大阪で30代40代の風俗で稼ぎたい女性の為のお悩み解決求人ブログ

2017年03月03日

プレイに入る前の会話時間のベストはどのくらい?

CoffeeBackground171.jpg
風俗のお仕事ではプレイに入る前にお客様と多少の会話もありますが、会話時間はいったいどのくらいが理想的なのか?

性的サービスだけでなく、風俗ではお客様とコミュニケーションをとることもサービスの一環です。会話テクニックを持っている女性はお客様から好まれやすく、その結果、指名率がアップして収入にも影響してくる事は間違いありません。

そんな、お客様との会話はどのくらいがベストなのかを書いてみます。




【プレイ時間の4分の1がベスト】
お客様と会話する時間は基本的にプレイ時間の1/4がベストです。

例えば60分コースで来店されるお客様がいたとしたら、会話時間は1/4の15分間が理想となり、120分コースのお客様だとしたら30分間くらい話すのが良いのではないかと思います。

もちろん時間は正確に測る必要はなく、基本的にはお客様に合わせてサービスを進めていけばOKです。

大事なのは、お客様が話足りなそうであればそれに合わせて話を進めるようにし、早くプレイに入りたいようであればあまり時間を稼ごうとせずにプレイに転向するようにしましょう。

会話を長引かせるようにあまり引っ張りすぎると、その分、プレイ時間が減ることとなり、お客様からクレームが来るのは風俗でよくある話ですので注意してくださいね。

また、場合によっては会話を楽しみたいお客様もいるので、もしお客様との会話が盛り上がった時は会話時間も自分なりに伸ばしてみるのもいいと思います。

風俗で人気嬢と言われる女性はお客様との会話もスムーズにこなし、会話テクニックも兼ね備えていることが多いです。


【聞き上手になってあげる】
お客様の中には話し好きの方もいますし、逆に喋るのが苦手という方もいます。大切なのはどんなお客様が来ても上手にその場を盛り上げてあげることです。

意識的に、会話の8割程度はお客様の話を聞くように専念し、残りの2割程度をこちら側から話すのがちょうど良いバランスと言えます。

男性は女性よりも自分が認められることに嬉しさを感じるものなので、お客様の話に耳を傾けて興味を持ってあげる姿勢が大切です。

もし、相手がシャイなお客様で受け身だとしたら、こちら側から「今日はどこかに行かれていたんですか?」、「今流行りの〇〇って知ってます?」などいろいろ質問をしてみましょう。話題を提供することでシャイなお客様も喋りやすくなり、安心感から再び指名してくれることも珍しくありません。




会話時間についての考え方としてはこんな感じになりますが、プレイ前の接客には決まりがありません。ここに書いたこともあくまでも一例となります。お客様毎に臨機応変に対応できるように頑張っていれば、きっと貴女を指名したいと思うお客様も増えてくるはずです。

がんばってくださいね。

☆お問い合わせ☆
大阪の人妻ホテルヘルス『妻味喰い』求人に関するお問い合わせは下記でお願いします。

お電話

フリーダイヤル 0120-770-323

メール

info@tsuamigui.tv

LINE ID

tsumamigui-umeda


公式ホームページ
求人 http://www.tsumamigui.net/

営業 http://www.tsumamigui.tv/

30代40代の女性が主役のお店です。
他店で稼げなかった方、スタッフに不信感を持ってしまった方、妻味喰いなら貴女の不満をきっと解消できます。

週1日でも、1日2時間くらいでも全然大丈夫。
貴女の都合のいいお時間でお仕事をしてください。

その他、気になる点やお悩みなどどんなに些細な事でも構いません。
お気軽に質問してくださいね。

posted by tsumamigui at 08:00 | Comment(0) | 稼ぐコツ!!