大阪で30代40代の風俗で稼ぎたい女性の為のお悩み解決求人ブログ

2017年03月27日

お店に贔屓されたりって、ありますか?

お店に贔屓
女性に前のお店を辞めた理由を尋ねた時に、「贔屓があった」という人がたまにいます。

もちろん実際にこういったケースもあると思いますが、女性が誤解していることや、被害妄想になってしまっていることも実は多いんです。

その理由はこんな感じになります。

まず、例えば貴女がお店の店長だったとします。次の女性2人がいるとして、どちらを評価するでしょうか。

1人目:お客様の評判が良く、まじめに働く女性
2人目:お客様の評判もあまり良くなくて、不まじめに働く女の子

この場合だったら、もちろん1番の女性を評価しますよね。そして、仕事ですので1番の方を優遇し、待遇を良くします。

これは贔屓だと思いますか?

思いませんよね。これを贔屓と言ってしまうと、世の中のすべての仕事が成り立たなくなってしまいます。評価による昇給も役職も何もなくなってしまうからです。

風俗業界も学校ではなく社会です。社会では結果を出した人が評価され優遇されます
ごく当たり前のことですよね。冷たい言い方に聞こえるかもしれませんが、贔屓されたと感じている女性の中には、結果が出ていないことも多々あるんです。

もちろんお店としては、せっかく自分のお店を選んでくれた女性には結果が出るように全力でサポートします。ですので、お店に矢印を向けることだけはしないようにしてください(稼ぎなど何でもすべてお店のせいにするということです)。

悪口を言ったって自分の価値を下げるだけですし、その場所から成長することはないんです。

男子スタッフでもそうですが、何か仕事でうまくいかないことがあった時も、自分に矛先を向けて反省し、そこから新たな方法を考えることが出来る人が一番成長しますし出世します。

人に責任を求める方は、残念ながらいつまでたっても平社員です。何故なら、反省しないから成長がないんです。

これは、男女関係ありません。

まともな判断が出来る人なら、頑張っている女性を絶対に優遇しますし、逆に、頑張っていない女性は待遇もそこまで良くはない可能性もあります。

ですので、贔屓されていると感じていても、自分に原因がある場合も多いんです。

ただ、万が一、貴女が結果を出しているのに、他のそうでない子が優遇されていたとしたら、そのお店は即刻辞めた方がいいかもしれません。

健全な経営よりも、個人の感情を優先していることなり、結果的には稼げないお店という事になるからです。

上記の理由から、当店の男子スタッフは、個人的な好みでの依怙贔屓は絶対にありません。そんなことをしていたら、創業15年も実績を重ねることはできません。

働く女性の安心・安定・安全を心掛けてきたからこそ、関西トップレベルの集客力を保っていられるのだと思いますし、出戻ってきてくれる女性もいるんだと思います。

ちょっと固いかなって感じの内容になりましたが、もし、このブログを読んで、少しでも気になって頂けましたらお気軽にご連絡くださいね。

☆お問い合わせ☆
大阪の人妻ホテルヘルス『妻味喰い』求人に関するお問い合わせは下記でお願いします。

お電話

フリーダイヤル 0120-770-323

メール

info@tsuamigui.tv

LINE ID

tsumamigui-umeda


公式ホームページ
求人 http://www.tsumamigui.net/

営業 http://www.tsumamigui.tv/

30代40代の女性が主役のお店です。
他店で稼げなかった方、スタッフに不信感を持ってしまった方、妻味喰いなら貴女の不満をきっと解消できます。

週1日でも、1日2時間くらいでも全然大丈夫。
貴女の都合のいいお時間でお仕事をしてください。

その他、気になる点やお悩みなどどんなに些細な事でも構いません。
お気軽に質問してくださいね。