大阪で30代40代の風俗で稼ぎたい女性の為のお悩み解決求人ブログ

2017年04月01日

風俗で本指名のお客様が離れてしまいがちな女性の傾向とその対策

傾向と対策
風俗のお仕事を続けていて、本指名のお客様が次第に減ってしまい困ってしまう・・・なんて状態になったことはありませんか?

風俗でしっかりと安定した高収入を稼ぐためには、本指名をしてくれるお客様、リピートしてくれるお客様をどれだけ確保出来るかが重要です。

収入を安定させるために、しっかり確保したはずのお客様が自分を選んでくれなくなり、徐々に少なくなってしまったら・・・その理由が気になりますよね。そこで、今回は本指名のお客様を減らしてしまうポイントについて書いてみます。




【風俗はルックスだけだと飽きられやすい】


『美人は3日で飽きる』とは昔からよく言われています。果たして本当にそうなんでしょうか?傾向から言えば、ルックスの良い女性はスタート時には、よく写真指名や予約が入り、お客様の反応も悪くないことが多いです。つまり、最初から本指名の数をそこそこ稼ぐことができるんです。

そこで「やっぱり顔か・・・」と思わないでくださいね。

風俗は接客業です。顔だけが良くても、話がつまらなかったり、愛嬌がそれほどないと飽きられるのも早いというのが事実です。

では、なぜこんな風になってしまうのか。

それは、ある程度ルックスが良いと、プライベートでは男性がちやほやし、話題などリードしてくれたりします。普段、話題などを振らなくても相手が振ってきてくれるため、自分の方から話すのが苦手という女性は意外に少なくありません。

風俗業は接客が重要なので、女性が愛想を振りまいたり、会話を頑張るようにしないと、最初は良くても、どんどん先細ってしまうというケースも少なくありません。


【本指名のお客様にいつも同じ接客を繰り返してしまう】


人間は誰でもいずれ「飽き」がでてきます。それでいて、女性の接客も話もいつも同じようなことをしている状態、いわゆるマンネリだと、次の指名は無くなってしまうかも。下手をすると「事務的」という評価をされてしまうかもしれません。

そうならない様に、常に新鮮さを感じて貰う為に重要なのは、意外にプレイ最中よりも服装や会話、何気ない接し方(密着の仕方)だったりすることが多いです。

飽きられないように、常にマイナーチェンジをしていかないといけないというのは人気を切り売りする仕事では鉄則です。

また、お客様よりも先に、女性の方がお客様に飽きてしまうなんてことが意外にあります。お客様からすれば酷い話ですが、女性が飽きて接客がぞんざいになったら、お客様は速攻で離れていくことは想像に難くありません。

もしも、内心で飽きてしまいがちと感じるようなら、なるべくその本指名のお客様の良いところをもっと探そうと努力するのはもちろん、積極的に、女性の側から気分を変える提案をするなど、いろいろと努力をしなくてはいけません。


【仲良しの常連客客だから、つい手抜きをしてしまう】


仲良しの常連様には徐々に『慣れ』や『甘え』が出て、サービスが手抜きになってしまうことが多いです。本来なら、わざわざ料金を支払ってまで再び指名してくれるお客様なのですから、丁寧に接客しなくてはいけないんですが。

お客様は見ていないようでも、そういう手抜きにかなり敏感です。金銭の発生しない関係ならともかく、決して安くはない料金が発生して、それに見合うサービスを受けにお客様は来ています。それなのに、女性の側が勝手に「この人は仲良しから手抜きしても大丈夫」と判断してはいけません。

これを繰り返しているうちに、本指名のお客様が徐々に減っていき、気がつくと本指名のお客様が大幅に減り全然稼げなくなってしまったということは意外によくあります。。

こういうことは女性が意識しないで起こりがちなので、本指名のお客様を逃さないためには、前回より今回の方を丁寧に接客するくらいの気持ちでいた方が良いでしょう。


【疲れを見せてしまっている】


人気はどこでどう転がるか分からないものです。ある女性が急にそこそこ売れっ子になってしまい、予約がびっちり埋まるようなりました。最初は嬉しがっていたのですが、やがて疲れがどんどん蓄積されていくようになってしまいました。

今までは適度に待機時間があったで休憩も出来たのですが、いきなり人気嬢になりペース配分が上手くできなくなってしまったんでしょう。接客に関しての手抜きはなくても、出勤日の最後の方になるとかなり疲れが出てしまっているようでした。

こうした場合も少しずつお客様が離れて行ってしまうことがあります。

一般の仕事でもブームは同時にリスクでもあります。

TVで話題になって予約が難しくなったレストラン。ようやく予約を取れて、食べに行ったら、なんだか段取りも悪いし、店員さんが慣れない忙しさで疲れ果てていた。

なんて状態だったら楽しめませんし、次に行くのも躊躇ってしまいますよね。

自分の体調やペースを考えて、きちんと接客できる量を把握しておきましょう。貴女にとっては、その日、たくさんの仕事の中での一回でも、お客様にとっては、その日の一回目なんですから。


【あまり焦りすぎると悪循環?】


本指名のお客様が少しずつ離れているんじゃないか?と焦ってしまい、どうにか今のお客様を引き止めたいと考える気持ちはよくわかります。

ただ、浅い考えで引き止めようとしたためにお客様が逆に離れてしまうという悪循環に陥ることもよくあるんです。そんな失敗しやすい例を2つ挙げましょう。

・変な色恋営業を急に始める
本指名をしてくれているお客様に色恋営業的なことを下手に仕掛けようとすると、逆に嫌われることがあります。初めてのお客様ならともかく、今までの態度から手のひらを返したように擦り寄ってくると、男性は逆に警戒するものです。。

色恋営業が得意で慣れている女性でない場合は、ほぼバレてしまうと思ったほうがいいでしょう。

・接客サービスが変に過剰になったり、過激になる
客離れを恐れるあまり、サービス内容を今までよりも濃厚にしたり、過激にし過ぎたりすることにも注意してください。あくまでも丁寧な接客を心がけるなら大丈夫ですが、サービスを過激にする方向に持っていくと、次第に残っているお客様は過剰なサービスを期待する人だけになります。

そうなると、結局はただ自分が消耗してしまうだけということになりかねません。焦りすぎず、冷静に対処するか、開き直って一からやり直すつもりになったほうがいいかもしれません。


【本指名客が減った?と心配する前に】


自分のお客様が減っていったら、やはり焦りますよね。特にこのお仕事を始めて一番最初にお客様の減少に遭遇した時はドキドキしてしまうものです。

そんなときには深呼吸して次のことを考えてみてください。お客様には波がどうしてもあることも知っておいた方がいいです。

お客様にも都合がありますし、季節的なもの、健康的なもの、経済的なものなど良かったり悪かったりの波はどうしてもあるものです。長いスパンで見た方が、精神的にも楽になれます。

短いスパンで考えると心配事が増えるばかりです。

お客様は気分よく接客を愉しみたいと思い風俗にやってきます。ネガティブで落ち込んでいる女性の相手を、わざわざお金を払ってまでしたいとは思いません。

心配事は一旦置いておいて、サクッと意識を前向きにしてお客様には対応するようにしましょう。


【本指名のお客様を再び増やすために必要な事】


「でも、やっぱり本指名のお客さんが減っているし・・・」ということになっても、悲観しすぎないでください。いろいろと対処方法があります。

このブログでも、今までにも本指名を獲得するためにどうすればよいか?について、様々な情報を書いてきました。是非、参考にして貰えたらなと思います。




接客業はどうしても波があります。分かってはいても、今まで来てくれた本指名のお客様が次第に少なくなってくると焦ってしまいますよね。

そんな時は、この記事に書いたようなことに心当たりがないか、考えてみてください。
もしあてはまっていたとしても、原因さえ分かっていればリカバリーはいくらでも出来ますから。

もちろんお店のスタッフに相談するのもOKです。自分で抱えすぎないように注意してくださいね。お店で働く女性を支えるために、スタッフはいるんですから。

なにか困ったことがあった際は、遠慮なく相談してくださいね。

☆お問い合わせ☆
大阪の人妻ホテルヘルス『妻味喰い』求人に関するお問い合わせは下記でお願いします。

お電話

フリーダイヤル 0120-770-323

メール

info@tsuamigui.tv

LINE ID

tsumamigui-umeda


公式ホームページ
求人 http://www.tsumamigui.net/

営業 http://www.tsumamigui.tv/

30代40代の女性が主役のお店です。
他店で稼げなかった方、スタッフに不信感を持ってしまった方、妻味喰いなら貴女の不満をきっと解消できます。

週1日でも、1日2時間くらいでも全然大丈夫。
貴女の都合のいいお時間でお仕事をしてください。

その他、気になる点やお悩みなどどんなに些細な事でも構いません。
お気軽に質問してくださいね。

posted by tsumamigui at 08:00 | Comment(0) | 稼ぐコツ!!