大阪で30代40代の風俗で稼ぎたい女性の為のお悩み解決求人ブログ

2017年04月09日

『会話が苦手』でもこれさえできればもう悩まない!

会話が苦手
女性が短期間で高収入の仕事を始めようとお仕事を探した時、辿り着くのはキャバクラか風俗の求人の二択が多くなると思います。

「お酒が苦手」「会話が苦手」「コミュ症で人と会話が続かない」「酔っ払いの相手はイヤ」などの条件があると、「風俗だったら会話は重要ではないだろうからまだマシ」と思ってしまう女性も多いのではないでしょうか。

しかしながら、それは間違った認識です。風俗の仕事も終始無言でプレイをするわけではないので、ある程度の会話力は必要です。

これが風俗は接客業と言われる所以です。そこから生じる悩みを抱える女性も以外に多く存在します。

実は風俗嬢の中にも、人見知りな女性や話しベタで悩んでいる女性も多く「お客様との会話が続かない」ので、コース時間の中でプレイ中以外の時間を持て余すことになり、「時間が早く終わらないかな」と苦痛に感じてしまうこともあるようです。

特にロングコースの時間で予約をするお客様には、女性とプレイだけでなく、デートの様な雰囲気を楽しみたい男性も多く、会話が続かないと苦痛な時間を過ごさなければなりません。

そこで、今回は「お客様と会話が続かない」と悩んでいる方にお客様との会話の流れについて5つのステップを挙げていきます。

【会話が苦手でも大丈夫。会話の流れ 5ステップ】



ステップ1.第一印象
風俗の仕事に限ったことではないですが、初めて会う相手への第一印象は非常に重要です。なぜなら、第一印象で相手に好感を抱くかどうかが決まるからです。逆に言うと、第一印象が悪いと、どんなにプレイが濃厚で上手でも挽回が難しいかもしれません。
そうなってしまうと、プレイ前の会話もうまく続かないです。

お客様に初めて会った時の対応で「この風俗嬢はイヤだな」と印象を与えてしまうと、お客さまの心に壁が出来てしまい、更には温度差が出来る原因、会話が続かない要因を作ってしまうことになります。

会話が続かないリスクを減らすには、まずは笑顔で元気に挨拶が一番です。「話しやすくて感じのいい女性で良かった」と好印象を与えることを一番最初の仕事だと考えてください。最初の挨拶で好印象を与えれば、お客様はあなたに好感を持って「会話が続かない」という心配を減らすことが出来ます。


ステップ2.お客様に興味を持つ
風俗の仕事はルックスとテクニックさえよければいいわけではありません。むしろ、会話スキルの方が重要だったりします。お客様が風俗を利用する理由は、性欲の発散だけではありません。

普段出会うことのない女性とデートを楽しみたいという気持ちがある方も多いです。その場合、女性との会話や雰囲気で場を盛り上げたりということも、お客様が求めるプレイに繋がっていきます。

会話が続かないことで悩んでいる方は、まず、お客様に興味を持って会話の間口を広げることから始めましょう。

「そのお客様が誰か有名人に似ていないか?」「持ち物や衣服のチェック」「乗っている車」「お客様の話し方」「職業」などなど、気にすることで話題に出来るネタはいろいろあります。


ステップ3.質問する
お客様を観察しながら、質問をしていくと会話がどんどん広がっていきます。お客様も「会話が続かないと気まずい」と思っているのは同様で、女性のほうから話題を振ることで「話しやすい雰囲気を作ってくれている」と評価が上がりやすくなります。

他の地域から出張で来ている・旅行で来ているなどのお客様に関しては、来た地域の話を聞いたり、逆に「こっちではどんなとこに行きました?」などなど質問はいくらでも作れます。

プレイ前の会話なら、どんなプレイが好きかを会話に取り入れていくと、プレイもスムーズに進められるメリットもあります。風俗を利用されるお客様の最終目的はプレイです。Hな話題を織り込むのも効果的です。

「会話が続かない」のは初対面でお互いに緊張しているからなので、女性の方からリードしてお客様に興味を持って質問していけば会話はどんどん続いていくはずです。

その時に、自分が一方的に喋るのではなく、お客様の方が話す量が多いというバランスにすればより好感を持たれます。男性も話を聞いて貰いたいというのが本心ではあるからです。

ただ、家族構成や住んでいる場所、勤務先などを聞くときは気をつけましょう。

女性側も住所などを執拗に聞かれると嫌な気分になるように、お客様も聞かれたくはありません。

話しやすい質問をすることで、言葉のキャッチボールは続くと思います。


ステップ4.共感する
人は誰でも共感して欲しいものです。それなのに、会話を始めた矢先から「でもさー」と相手を否定し、話を遮ってしまう風俗嬢は多いです。だから会話が続かないのです。

貴女も相手から話を否定されたら嫌な気持ちになりませんか?

会話が続かないのは、相手が嫌な気持ちになって会話をする気を無くしてしまうのが原因だったりもします。

まずは、お客様の言葉に対して共感する。違うと思っても「そうなんですね」と一旦は共感してください。とりあえず、「そうなんですね」が言えるようになれば、会話が続かないどころか、もっとお客様は話してくれるはずです。

接客業である以上、相手の気分を害しないことが、会話が続かないリスクを減らしていく方向に繋がります。


ステップ5.褒める
共感した後は、すかさず褒めましょう。お客様が何か説明してくれたとしたら「そうなんですね。流石○○さん!」みたいな感じでしょうか。

褒め方については以前にも記事に書いたので今回は詳細は省きますが第一印象や質問と同様に、褒めることで男性は気分を良くしてくれます。

一例として、微妙なルックスの男性に「イケメンですね」など、白々しい褒め方は「お世辞」だと思われてしまいます。あくまでお客様に当てはまる褒め方をするように気を付けてくださいね。




いかがでしたか。「会話が続かない」と困っている方、以上の5項目の中で疎かにしているものはありませんか?

風俗のお仕事は接客業ですから、上記の5項目は接客の基本です。
風俗の仕事に限らず、社会生活全般においても大切なトークスキルですし、日常生活で友人・知人や彼氏、家族との会話を盛り上げるにも役立つ方法です。

特に「相手に興味を持つ」「褒める」「共感する」「質問する」。この4つが出来るようになれば、日常生活の人間関係も良好に保てますし、仕事で活用すればリピーター率も高くなることは間違いありません。

慣れるまでは大変だと思いますが、一度見についてしまえば一生ものです。
頑張ってみましょう。

☆お問い合わせ☆
大阪の人妻ホテルヘルス『妻味喰い』求人に関するお問い合わせは下記でお願いします。

お電話

フリーダイヤル 0120-770-323

メール

info@tsuamigui.tv

LINE ID

tsumamigui-umeda


公式ホームページ
求人 http://www.tsumamigui.net/

営業 http://www.tsumamigui.tv/

30代40代の女性が主役のお店です。
他店で稼げなかった方、スタッフに不信感を持ってしまった方、妻味喰いなら貴女の不満をきっと解消できます。

週1日でも、1日2時間くらいでも全然大丈夫。
貴女の都合のいいお時間でお仕事をしてください。

その他、気になる点やお悩みなどどんなに些細な事でも構いません。
お気軽に質問してくださいね。

posted by tsumamigui at 13:20 | Comment(0) | 不安を解決!!