大阪で30代40代の風俗で稼ぎたい女性の為のお悩み解決求人ブログ

2017年04月11日

ちょっとの工夫でお客様と距離を縮める方法3つ♪

ちょっとの工夫
風俗のお仕事を始めると、数多くのお客様を接客することとなります。その中で、リピーターを数多く掴んでいくことが安定した高収入に繋がっていくわけですが、リピーターを掴もうと頑張っているといろいろな悩みが生まれます。

そんな悩みの一つに「お客様との距離が縮まらない」というのもあります。初回に選んでくれたからと言って、それを次回の指名に繋げる為にはお客様と親密にならなきゃ無理です。

そこで、今回はちょっとした工夫でお客様との距離を縮めるポイントを紹介してみたいと思います。


【お客様と距離を縮める3つの工夫】


1.知ったかぶりをしない
女性が楽しいと思う会話と男性が面白いと思う会話は違いますよね。

そこで、お客様が喜びそうな話題を振ると思うんですが、それが裏目に出てしまう場合もあると思います。実はそんなによく知らないのに、話がどんどんマニアックな方向に進んでしまい、最終的についていけなくなります。

そうなった時に「話を合わせてただけか。知ったかすんなよ」なんて思われてしまうと、あまりいい感情を持って貰えません。お客様からすれば、話題が合うと思って喜んでいたのに、実はそうじゃなかったという風になってしまうわけですから。

男性は、いくつになっても子供っぽいところがあり、好きなことはとことん好きで掘り下げてしまいがちです。なので、実はあまりよく知らない話題で、あんまり話を合わせてしまうとギクシャクしてしまうかもしれません。

話についていけなそうな時は「興味があるから教えて欲しい」というスタイルに切り替えていくといいと思います。


2.緊張をほぐしてあげる
お客様の中には人見知りが激しい人もいます。普段、女性と接する機会が少なく、女性慣れしていないので、とても緊張してしまっているお客様っていませんか?

そんな時に役立つテクニックが、お客様の話に「ちょっとやめてー」とか「面白すぎー」と軽い感じで肩や腕を叩くボディタッチ。続けざまに、友達とかにするような感じでうっかり叩いてしまったふりをして「ごめんなさい、今のはなかったことにしてください」と続けるとお客様も悪い気はしません。

お客様に馴れ馴れしくし過ぎるのは逆効果ですが、程度をわきまえた上での馴れ馴れしさは距離を縮めるのに効果的です。


3.短所や長所をいじってみる
当然ですが、男性と女性とでは体型が違います。なので、女性にはない体の短所や長所をいじったボディタッチも仲良くなれるテクニックの一つです。

たとえば、筋肉質なお客様なら「すごい!ちょっと触ってもいいですか?」と、二の腕や腹筋を褒めながらながら触ってみましょう。逆にメタボ体型のお客様なら「そのお腹ポコっとしてカワイイー」とか言いながら指先でつついてみてください。

お客様は恥ずかしがると思いますが、それは嬉しい証拠です。特にメタボな体型な場合、お腹の出た、だらしない体はコンプレックスです。それを「カワイイ」と褒めてあげると承認欲求が満たされて喜んでしまうんです。




以上、3つの工夫を紹介しましたが、本当にちょっとしたことでお客様との距離は縮まります。指名が増える増えないは、ちょっとしたことの積み重ねの結果に過ぎません。

小さな負担が後々大きなリターンとなるのですから、是非、試してみてくださいね。

☆お問い合わせ☆
大阪の人妻ホテルヘルス『妻味喰い』求人に関するお問い合わせは下記でお願いします。

お電話

フリーダイヤル 0120-770-323

メール

info@tsuamigui.tv

LINE ID

tsumamigui-umeda


公式ホームページ
求人 http://www.tsumamigui.net/

営業 http://www.tsumamigui.tv/

30代40代の女性が主役のお店です。
他店で稼げなかった方、スタッフに不信感を持ってしまった方、妻味喰いなら貴女の不満をきっと解消できます。

週1日でも、1日2時間くらいでも全然大丈夫。
貴女の都合のいいお時間でお仕事をしてください。

その他、気になる点やお悩みなどどんなに些細な事でも構いません。
お気軽に質問してくださいね。

posted by tsumamigui at 12:49 | Comment(0) | 稼ぐコツ!!