大阪で30代40代の風俗で稼ぎたい女性の為のお悩み解決求人ブログ

2017年04月18日

​お客様の嘘に振り回されないためには?

嘘に振り回されない.jpg
風俗で働く女性とお客様との会話では「風俗嬢は嘘ばかりつく」とお客様から文句が出ることもしばしばです。

なぜ、そうなってしまうのか?

それにはこんな理由が考えられます。性的サービスや擬似恋愛を楽しむための場であるのが風俗店です。その為、風俗嬢も演出のために、仕事上ある程度は嘘をつく必要がある場合は多いです。

お客様の質問全てに馬鹿正直に答えていたら、女性自身のプライバシーが危険に晒されてしまう可能性があります。いくらお客様から不満が出たとしても、それに全て合わせるわけにはいかないのです。お仕事としても、身を守る為にも『一線』はどうしても必要なんです。

そんなことは露知らず「風俗嬢は嘘ばかり言う」と不満タラタラのお客様も多いのですが、、中にはお客様が風俗で働く女性に対して嘘ばかりを言い、女性がそれに傷付いてしまったり、迷惑を掛けられたりしてしまうこともあります。




【嘘に振り回されないための3つのポイント】

1.お客様との約束は信用しない
風俗で働く女性の中には、お客様に「明後日、行くから」と言われて期待して出勤してみたものの、間際になってドタキャンされたりで、苦い思いをした経験がある方もいるのではないでしょうか?

「○日に絶対会いに行くよ!予約押さえといて」などと日時まで指定して会いに行くと約束して貰ったため、その後も頻繁に入ってくる些細な日常のメール・LINEにも付き合ってあげていたにも関わらず、当日、土壇場になって「ごめん、仕事で行けなくなったからキャンセルで」という連絡が来たりして・・・。

一度ならまだしも、何度も何度もお客様がそれを繰り返す場合に考えられるのは「行く行く詐欺」かもしれません。

女性に「また来てくれるかも」と気を持たせておいて、プライベートでのメール等を無料で楽しんで、結局、店には行かないなんていうことを、お客様本人は無自覚でしている場合も多いのが難点です。

掴んでいるリピーターが少ないうちは、どうしても数を増やしたいと思い、リピーターになってくれそうなお客様には密に連絡を取りがちです。精神的に余裕のある時だけの対応にしておいたほうがいいかもしれません。


2.自分のプライベートや他の風俗嬢の噂話はしない
「○○ちゃんの悪口を言っている子がいたけど、俺は○○ちゃんの味方だからね」と言って安心させたり、他の女性とも遊んでいることを匂わせて自分を繋ぎとめさせようとするお客様もいます。

そういったお客様にうっかりプライベートなことを喋ってしまうと後が大変です。他の女性にあれこれと貴女の情報を流されてしまったり、そのお客様の野次馬根性を煽ってしまったりして、あっという間に情報が拡散されてしまいます。

他の女性の悪口や噂話、自分のプライベートな話は、いくら聞かれても流すようにして喋らないことが肝要です。


3.お涙頂戴話で同情させて気を引こうとするお客様
お客様の中には、同情して貰う事で気を引こうとする人もいます。例えば、身内の不幸話や自分の不幸話で気を引いて慰めてもらおうとしたり、店外にどうにかして持ち込もうとしたりするようなお客様。金持ちのふりをすれば風俗嬢の食い付きが良くなると考えて見栄を張ってくるお客様や、どうにかして風俗嬢とプライベートで会おうと画策してくるお客さんもいます。




以上、「なんだかおかしい」「あやしいな」と思った時は、お客様の話は信用しないに限ります。

本当の良いお客様であれば、余計な見栄など張りませんし、風俗嬢に負担を掛けようとはしてこないものです。あれこれ風俗嬢と接点を持とうとしてくるお客様よりも、きれいに遊んでいくお客様こそが、一番の良客様と言えるでしょう。

☆お問い合わせ☆
大阪の人妻ホテルヘルス『妻味喰い』求人に関するお問い合わせは下記でお願いします。

お電話

フリーダイヤル 0120-770-323

メール

info@tsuamigui.tv

LINE ID

tsumamigui-umeda


公式ホームページ
求人 http://www.tsumamigui.net/

営業 http://www.tsumamigui.tv/

30代40代の女性が主役のお店です。
他店で稼げなかった方、スタッフに不信感を持ってしまった方、妻味喰いなら貴女の不満をきっと解消できます。

週1日でも、1日2時間くらいでも全然大丈夫。
貴女の都合のいいお時間でお仕事をしてください。

その他、気になる点やお悩みなどどんなに些細な事でも構いません。
お気軽に質問してくださいね。

posted by tsumamigui at 13:48 | Comment(0) | トラブル解決!