大阪で30代40代の風俗で稼ぎたい女性の為のお悩み解決求人ブログ

2017年03月29日

風俗のお仕事できっと役立つ心理テクニック♪

仕事で役立つ心理テク
今回は、いつもと趣向を変えて、風俗でも役立つ心理学をご紹介します。

心理学を知っておくことで、相手の気持ちや行動から色々な情報を得ることができるようになってきます。それを活かすことができれば、今まで以上にお客様を喜ばせることも可能になるはずです。

「難しそう」って思いますか?実は意外とそうでもないんです。実際に心理学を使った接客術を普通にやっている時があると思います。ただ、無意識でやっているだけだと思うので、それを意識してやることで、より効果的になります。

ということで、心理学の中でも風俗で役立つ心理学がこちらです。


【ミラーリング】

これは聞いたことことがあるのではないでしょうか。「相手の行動と同じ行動をする」だけです。

例えばお客様が笑ったら自分も笑う。何か飲んだら自分も飲む、といったように同じ行動をすることで、この子とは気が合いそうだなと思わせるテクニックです。

一つ注意して欲しいのが、行動を真似をしようとしていることが相手に気づかれると、逆に警戒心を抱かせてしまうことがあるので、そこは気をつけてくださいね。


【ドア・イン・ザ・フェイス】

これは人に頼みごとをする時に、聞き入れて貰いやすくするテクニックです。
やり方としては、初めに大きめの要求をします。ちなみにこの大きめの要求は断られて当たり前だと思えるような要求で大丈夫です。

そして首尾よく断られたら、少し小さめの要求を本命の要求として相手にしてみてください。そうすることで、最初の大きな要求を断ったという罪悪感から、小さい要求くらいならという気持ちになりやすいんです。

具体的にお仕事中の会話で例えてみましょう。
自分が初めて接客する60分コースのお客様に「次は120分できてくれると嬉しいです」と言ったとします。すると大抵のお客様は「いきなり120分はちょっと・・・」ってなるかと思います。

そこで「じゃあ90分だったらどうですか?今日より長いお時間一緒に居れますし、サービスも充分にできますよ」といった感じに伝えると、お客様もそれぐらいだったらいいかなという考えに傾く可能性が高くなります。

遣い方次第では本指名に繋げることも可能なので、是非、試してみてくださいね。

【ハード・トゥ・ゲット】

人間は誰しも、他者に自分を認めてもらいたいという基本欲求を持っています。そして、このハード・トゥ・ゲット・テクニックとは、この他者に認めてもらいたいという基本欲求をうまくついたテクニックです。

具体的には「あなたは特別です」「あなただけ・・・」という様に、相手に特別感を感じさせるんです。

「こんなの使える?風俗嬢だったらみんな言ってそう」って思いますよね。

なので、そこはちょっと工夫して「お客様だけ。こんなに楽しく過ごせるのは。今までのお客様はこうこうこんな人ばっかりで・・・」という風に伝えてみてください。

いかに「その人だけ」と思わせられるかがポイントです。
差別化を図るのではなく、あなたは特別、という事を伝えることができればOK。

ちょっとした相談事などと併せると、お客様も信じやすくなります!。




以上、風俗で使えそうな心理学を取り上げてみました。どこかで見たことのある内容もあるかもしれませんが、使えそうなテクニックは似たり寄ったりになるものです。

それを知っているか知らないかでは大きな差となってきます。
いろいろな心理学を知って、それを意識して使い、工夫していくことが指名へと繋がります。


最初の内は失敗するかもしれませんが、何度も使っているうちに自然に出来る様になっていくと思います。がんばってくださいね♪

☆お問い合わせ☆
大阪の人妻ホテルヘルス『妻味喰い』求人に関するお問い合わせは下記でお願いします。

お電話

フリーダイヤル 0120-770-323

メール

info@tsuamigui.tv

LINE ID

tsumamigui-umeda


公式ホームページ
求人 http://www.tsumamigui.net/

営業 http://www.tsumamigui.tv/

30代40代の女性が主役のお店です。
他店で稼げなかった方、スタッフに不信感を持ってしまった方、妻味喰いなら貴女の不満をきっと解消できます。

週1日でも、1日2時間くらいでも全然大丈夫。
貴女の都合のいいお時間でお仕事をしてください。

その他、気になる点などどんなに些細な事でも構いません。
お気軽に質問してくださいね。

posted by tsumamigui at 11:25 | Comment(0) | 稼ぐコツ!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: