大阪で30代40代の風俗で稼ぎたい女性の為のお悩み解決求人ブログ

2017年01月30日

内容はわかりやすくて嘘が無いのが一番です。

s9p6c78e.jpg
久々に、某サイトの店長ブログを、そのサイトが出しているお題で書いてみようと思いました。

そんな今日のお題は『あなたは、元○○でした。』。

・・・これってどう捉えるべきなんでしょうか。お題として捉えるにしても二人称です。

村上春樹の小説みたいに「君は○○だった」みたいなニュアンスですね。
ブログネタとしては『僕(私)は、元○○でした。』みたいな感じだったらスッキリと書けたのですが。

なかなか考えさせられるお題です。

これでモヤモヤとしているうちに、「やっぱりこのお題で書くのやめようかな」となってしまう人もいると思うんです。

そして、これは求人サイトにも同じことが言えます。

よくわからないような、肝心な内容をうやむやにしていると、結局問い合わせもしようという気がなくなると思います。

そんなわけで、当店の求人サイトは「わかりやすさ」を心掛けております。
そして「嘘をつかないこと」。これは大事です。

例えば、入店祝い金とかもそうなんですが、書いてあるだけで実際は支払ったりしないお店は、求人の問い合わせでそこを質問された時、どう答えているんでしょうか。

スラスラと息を吐くように嘘をつくんでしょうか?

自分はそういうのが面倒なので、お店の求人は正直に書いてます。
だって、嘘を考えるのも面倒ですからね。

そんなことに余計な労力を使いたくありません。

ということで、もし、当店の求人ページを見て、なにか疑問に思ったことがあればお気軽にお問合せ下さいね。

お待ちしてます。

☆お問い合わせ☆
大阪の人妻ホテルヘルス『妻味喰い』求人に関するお問い合わせは下記でお願いします。

お電話

フリーダイヤル 0120-770-323

メール

info@tsuamigui.tv

LINE ID

tsumamigui-umeda


公式ホームページ
求人 http://www.tsumamigui.net/

営業 http://www.tsumamigui.tv/

30代40代の女性が主役のお店です。
他店で稼げなかった方、スタッフに不信感を持ってしまった方、妻味喰いなら貴女の不満をきっと解消できます。

週1日でも、1日2時間くらいでも全然大丈夫。
貴女の都合のいいお時間でお仕事をしてください。

その他、気になる点やお悩みなどどんなに些細な事でも構いません。
お気軽に質問してくださいね。

posted by tsumamigui at 20:13 | Comment(0) | 日記
2017年01月28日

入店ラッシュ♪

shutterstock_52617742.jpg
この求人ブログは基本的に毎日更新するという姿勢で書いてます。
が、昨日と一昨日はできませんでした。

その理由は?と聞かれると・・・・。

聞いてください♪
ここ3日ほどで一気に5人の女性の入店が決まったんです♪

写真撮影、面接・講習、体験入店と同時期に重なりまして、ブログの更新が間に合わなかったというわけなんです。

まさに嬉しい悲鳴です。
今月の前半はあまり問い合わせが無いなぁと思っていたので、後半のこの時期、多数の問い合わせが来ると非常に嬉しいです。

しかも入店まで決まるとなるとテンション上がります。

在籍女性の写真も更新しようと思い、撮影予定も組み込んでいたところで、たくさんの新人女性も加わって・・・・もう、正直、画像編集が間に合ってません。

本当に申し訳ないという気持ちで、急ぎ編集を頑張ってると、自分にエンジンがかかってくるもので「何枚でも写真持ってこい!」と変に強気になってしまってます。

と、いうことで面接のご応募も随時募集中です。
新人女性の入店も、この勢いで増えるといいなと思ってます。

皆様のご応募お待ちしてます♪

☆お問い合わせ☆
大阪の人妻ホテルヘルス『妻味喰い』求人に関するお問い合わせは下記でお願いします。

お電話

フリーダイヤル 0120-770-323

メール

info@tsuamigui.tv

LINE ID

tsumamigui-umeda


公式ホームページ
求人 http://www.tsumamigui.net/

営業 http://www.tsumamigui.tv/

30代40代の女性が主役のお店です。
他店で稼げなかった方、スタッフに不信感を持ってしまった方、妻味喰いなら貴女の不満をきっと解消できます。

週1日でも、1日2時間くらいでも全然大丈夫。
貴女の都合のいいお時間でお仕事をしてください。

その他、気になる点やお悩みなどどんなに些細な事でも構いません。
お気軽に質問してくださいね。

posted by tsumamigui at 17:40 | Comment(0) | 日記
2017年01月05日

今日から営業開始です!

decoration-for-the-new-year.jpg
あけましておめでございます。

皆さんは、お正月、どのように過ごされましたか?

当店は2016年12月31日〜2017年1月4日までお休みを頂いてまして、今日が初営業です。

お店自体がお休みだったので、久々にのんびり過ごすことができました。

仕事から完全に離れて休暇を取ることも大事だなと考えさせられましたね。

やっぱり、何事もメリハリが大事「休む時は休む」「仕事をする時は仕事をする」というようにしていかないと、ダラダラとしてしまうことになってしまいます。

もちろん、例外もあるとは思うんですが、今年はその辺りをきちんと区分けできるようにするのが目標です。
リフレッシュしないと、良いアイディアも出てきませんしね。

年も変わりましたし、心機一転、気分も新たにして頑張っていきたいと思います。
それでは、今年も当店は貴女からのお問合せをお待ちしております。

本年もよろしくお願い申し上げます。

☆お問い合わせ☆
大阪の人妻ホテルヘルス『妻味喰い』求人に関するお問い合わせは下記でお願いします。

お電話

フリーダイヤル 0120-770-323

メール

info@tsuamigui.tv

LINE ID

tsumamigui-umeda


公式ホームページ
求人 http://www.tsumamigui.net/

営業 http://www.tsumamigui.tv/

30代40代の女性が主役のお店です。
他店で稼げなかった方、スタッフに不信感を持ってしまった方、妻味喰いなら貴女の不満をきっと解消できます。

週1日でも、1日2時間くらいでも全然大丈夫。
貴女の都合のいいお時間でお仕事をしてください。

その他、気になる点やお悩みなどどんなに些細な事でも構いません。
お気軽に質問してくださいね。

posted by tsumamigui at 11:52 | Comment(0) | 日記
2016年12月03日

心の余裕を大切に

20150313165034.jpg
日々、営業をしているといろいろなことがあります。

これはその中での自分の体験談です。

「何で電話してくるんだよ!」

電話対応をしていると、こんな風に思ってしまうこともあります。

「もっと分かりやすく説明できないのか?」
「なんでそんなに偉そうなんだよ!」

お客様の対応中にそんな事を言われ、腹が立ってしまうこともあります。
風俗店のスタッフとはいえ、人間ですので食欲もあれば、感情もありますから。

それでも本音をグッとこらえて、建前で電話対応をするようにしてます。
お客様は心の中は読めませんからね(笑)。

接客するときに、『自分の思い通りに』お客様のコントロールをしたい。
そういう気持ちがあるから、接客時に「しんどい」と感じてしまうのかもしれません。

お客様に対して自分が優位になりたくて上から目線になってしまう。
お客様を見下してコントロールしようとしてしまう。

そう思ってしまうから、思い通りにならないことに対しては腹が立ってしまうんだと思います。

そこで、前回でも書きましたが『お客様はそんなもの』と考えるようになったら、自然と楽になってきました。

お客様は無茶をいうものです。
お客様はワガママをいうものです。

一口にお客様と言っても男性客も女性客も年配の方も若い方も含まれます。
ですが、風俗店のお客様に限っては男性客のみです。

『男ってそんなもの』と考えて、お仕事としてギリギリのラインまでは良い接客をできるように頑張って、もしそれ超えるサービスを強要されたらお店に連絡すればいいって考えたら、少しだけ気が楽になると思います。

頑張ることは大事ですが、頑張りすぎると自分が壊れてしまうので、ほどほどに頑張ってくださいね。

もしお仕事の事で悩んでしまう時は、気軽にお店のスタッフに相談してください。

当店も貴女からのご相談をお待ちしております。
posted by tsumamigui at 14:00 | Comment(0) | 日記

穏やかに接客するために

01.jpg
今回は、心を乱すことなく穏やかに接客するための方法についてお話します。

通常、風俗ではお客様と一対一で接客することになります。

なので、お客様の言葉や態度に腹が立つこともあるかもしれません。

「何でそんなこと言うの」「何でそんな態度なの」と、怒りで沸騰しそうになったりして。

でも、感情を表に出す前に、怒りをうまくコントロールできれば、お客様は「いい子だな」と思い込んで
リピーターになってくれます。


逆に心の中の気持ちをそのまま表に出してしまっては、お客様の反感を買ってしまいます。

心の声を抑えられずに表情や態度に出すと、「扱いにくいな」と思われて他の女性にお仕事を奪われてしまいます。 

では、なんでそうなってしまうのでしょうか?

腹が立ってしまうのは、『自分の方が立場が上』とお客様を見下しているのかも。

相手をコントロールしたいという気持ちがあるのかも。

『かも』と書いたのは自分の心に聞いてみてほしいからです。

どうでしょうか?

本当はお客様が悪いのかもしれません。

それでも、貴女を選んでくれたからお給料がもらえるのも事実です。 

だったら「お客様はそういうもの」と、諦めてみるのも一つの手です。

「裸になってフェラまでしたらSEXしたいと思うのは当たり前」
「高いお金を使うくらいなら外で会いたいのは当たり前」

というように男性の習性を分かってあげる。
最初からそういう気持ちで接すると腹が立ちにくくなります。

「最後までしたかったらソープ行け」
「連絡先聞いて都合よく会おうとするな」

と思うんじゃなくて、

「最後までしたいのが当たり前だよね」
「高いお金払うのもったいないもんね」

と男性の本能や気持ちに歩み寄ってあげるという感覚。

「男は子供だから」という気持ちでいいと思うんです。

「はいはい、良い子はそんなこと言わないの」と、子供を宥めてあげるような感じで、「ダメなものはダメ。ワガママ言わないの」っていう感じで接してあげてください。

大抵のお客様は分かってくれますし、もし、分かってもらえない時はスタッフに連絡すれば対応してくれます。

『お客様はそんなもの』って思うだけで、心の負担はだいぶ減りますよ。
考えなくてもいいことまで考えないのが、この仕事を上手くするコツだと思います。
posted by tsumamigui at 11:04 | Comment(0) | 日記