大阪で30代40代の風俗で稼ぎたい女性の為のお悩み解決求人ブログ

2017年01月15日

写メ日記の回数を強制されたりしますか?

20120223 5.jpg
「写メ日記って一日何回すればいいんだろう?」って思うことありませんか?

当店でも、女性を指名する際に写メ日記を参考にされるお客様は多いので、チャレンジしてみることを
オススメしていますが、1日◯回以上更新しないといけない!などの決まりや強制はありません。 

頑張ることはいいことですが、回数ばかりにとらわれて内容の薄い写メ日記になってしまっては
意味がありません。

例えば、お客様が見て「どんな女性か分かる、ちょっとエッチな写メ」だったら更新回数が多いほど効果的ですが、料理やスイーツなどの画像ばかりを何回もアップしても効果は低いです。

初見のお客様と常連のお客様とでも見たい内容は変わってきます。

初見のお客様は、ぶっちゃけると女性の画像が見たいんです。遊んだことの無い女性なので、その女性の事をあまり知りません。

姿を見たことが無いから、HPの写真も本当かどうか疑っています。
そんな中で最も信用できるのは、女性が自分でアップする写メ日記なんです。

また、何度も指名してくれているリピーターさんの場合は、逆にその女性がどんな人かをより知りたくなってきます。容姿に関しては、自分の目で確認しているからです。

なので、理想的には出勤前にちょっとエッチな写メを1回、空いている時に自分の好きな内容で1回、お仕事終わりにお礼日記みたいな感じで1回と、合計3回、短めの文章でもいいのでやってみると全然違います。

とは言っても、回数をこなすのは難しいと思うかもしれません。
そんな時は無理をしなくてもいいんですが、効率良く稼ごうと思うなら写メ日記は外せません。

せめて、1日1回くらいはアップしたいところです。

その1回さえも苦痛で、ただ淡々と回数をこなすだけの日記になってしまうようなら、やらない方がマシですが、日記をやっている人に比べると新規のお客様の接客数が少なくなってしまうのは心に留めておいた方がいいです。 

まずは、毎日でなくても少しずつでもコツコツ続けていくことから始めてみてください。

普通のブログ開設時と違い、初めからある程度のアクセス数は予想されます。
軽い気持ちで、何より楽しみながら更新していけば、きっと、それが成果につながりますよ♪

☆お問い合わせ☆
大阪の人妻ホテルヘルス『妻味喰い』求人に関するお問い合わせは下記でお願いします。

お電話

フリーダイヤル 0120-770-323

メール

info@tsuamigui.tv

LINE ID

tsumamigui-umeda


公式ホームページ
求人 http://www.tsumamigui.net/

営業 http://www.tsumamigui.tv/

30代40代の女性が主役のお店です。
他店で稼げなかった方、スタッフに不信感を持ってしまった方、妻味喰いなら貴女の不満をきっと解消できます。

週1日でも、1日2時間くらいでも全然大丈夫。
貴女の都合のいいお時間でお仕事をしてください。

その他、気になる点やお悩みなどどんなに些細な事でも構いません。
お気軽に質問してくださいね。

タグ:写メ日記
posted by tsumamigui at 08:00 | Comment(0) | もっと見られる写メ日記へ♪
2016年12月24日

写メ日記の文章面での注意点

bsHIGA62_notepen.jpg
前回は写メ日記の写真部分について書きましたので、今回は文章面について書きますね。

まずポイントとして「件名を『お礼』『出勤』とかであげない」こと。

写真で興味を持ってもらうことができたら次に重要になるのが件名です。
なぜなら件名で興味を持ってクリックしてもらえなければ、中にどれだけよいことを書いても読んでもらえないからです。

なので「お礼」というような件名で投稿すると、男の人も「他の人へのお礼だな。興味ない」となって見てもらえない可能性もあります。お礼日記をアップしてもらって、嬉しいのはその時に遊んだお客様だけです。

お礼日記を書くことで、自分のマメさなどをアピールしたいのなら、本文を読んでもらわなければいけません。それなのに、件名に「お礼」を入れてしまうと見てもらえない可能性があります。

「出勤」も「出勤したんだ・・・中は見なくてもいけるな」と件名だけ見て内容を判断されやすいので、しっかりアピールすることができません。

なので、件名は「読む人が続きを読みたくなるような件名」にするのがベストです。

例えば、お礼の日記であれば、そのお客様と盛り上がった話題やプレイ内容について触れた感じにしてみてください。

「件名:下着を褒められました!」
「本文:その下着可愛いねって言ってくれた○○さん、ありがとうございます♡」

など、お礼をいうお客様以外にも、興味を持ってもらえるような感じにすると見てもらえる確率が格段に上がります。


次に、非常に重要なポイントです。

「暇だよー」とか「待機中」などと書くのは絶対にやめましょう。

非常にやりがちですが、もし心当たりがあるなら今すぐやめましょう。

これは料理屋で例えると「うちは料理が美味しくないからいつも暇です」と自分で言っているようなものです。そんな料理屋に誰も行きたいとは思いません。

大多数の人は、行列でいつもいっぱいなお店の方が「美味しい店なのか、行ってみたいな」と思うものです。
なので、投稿するなら「いつもご指名頂いてありがとうございます」とか「いつもたくさんのお客様が来てくれて嬉しい」という様に、自分目当てのお客様がたくさんいることが伝わるような写メ日記にしましょう。

もし、今の時点でそんなにお客様が多くなかったとしても、まずは言葉から入って写メ日記を続けることで、そのうちそれが本当になってきます。

最後になりますが、写メ日記は写真と更新回数が命です。

文章はそこまで上手くなくても大丈夫です。

文章だけで勝負ができるなら、風俗のお仕事じゃなくても、ブロガーとかアフィリエイトでも充分やっていけると思います。

写メ日記をする目的はお客様を呼ぶためです。写メ日記を見て貰うことが最終目的ではありません。

風俗店の写メ日記という性質上、お客様が求めているのは、なんだかんだで、やっぱり「エロさ」です。
面白い文章じゃありません。

エロさがあって、その上に面白い文章があるのならいいですが、まずはエロさが先なんです。

そこに気を使うだけで、きっとアクセス数が伸びていきますよ♪
タグ:写メ日記
posted by tsumamigui at 09:00 | Comment(0) | もっと見られる写メ日記へ♪
2016年12月01日

お礼日記を書くことのメリット

080719thankyou.jpg
前回、お礼日記のことを書きました。
今回は、お礼日記には新規開拓になるメリットがあるということを書きたいと思います。

写メ日記でお礼が書かれていると、本人はもちろん嬉しいですよね。

「あ、俺のこと書いてくれてる!」と、自分のことを考えてくれたんだと思うと感激するし距離が縮まります。

心理学には『好意の返報性』という言葉があります。人は自分に好意を持ってくれた人に対して、好意を持ちやすいのです。

これを写メ日記に置き換えると、わざわざ写メ日記でお礼を書いてもらったから「また遊んでみよう」と思ってくれやすいということです。

さらに、本人だけじゃなく第三者にもアピールできるメリットがあります。

「この子は人気があるんだろうな」「返事を書いてるから性格が良さそう」「リピーターがいそうだから損しないか」など判断基準になるんです。

パネル写真やお店のコメントだけだとイマイチ信用できなくても、お礼日記でヒントが格段に増します。

本人に喜んでもらうだけじゃなく未来のお客様にもアピールできるとなれば、これは新規開拓できるツールと変わりありませんよね。

また、こんなメリットもあります。

お礼を書くためには接客していく中で「どんなお客様だったのか?」「会話やサービスなどについて」など覚えておく必要がありますよね。

意識して接客すると自然と良いサービスにつながります。

手を抜いた適当な接客だと書く内容に困ってしまいますし。

「どんな会話したんだろ」「お客さんのこと覚えてない」という感じだと、日記でお礼は書けないですよね。

お礼日記を書くためにサービス向上になるメリットがあるので、結果としてリピーターと収入が増えていく好循環に変わっていきます。

書き方次第ではいい事尽くめになるお礼日記。
是非活用してくださいね。
posted by tsumamigui at 09:00 | Comment(0) | もっと見られる写メ日記へ♪
2016年11月28日

写メ日記をする理由

yesorno.jpg
写メ日記をしろと言われてウンザリしていませんか?

お店から言われてやってみたけど効果がないと放置してるかもしれません。

でも放置してるとすごくもったいないです。

写メ日記をうまく活用すると今より3倍くらいのお給料の増加が見込めます。

写メ日記をした場合、今のお給料が1万円が3万円になるとします。そうなると、写メ日記をしなければ出勤ごとに2万円損をしていく計算になります。

実際、写メ日記を全くしてなかった女性がうまく活用することによって3倍にした実例もあります。 

このようなことが起こる理由として、お客様はどんな子かヒントがほしいから写メ日記を重視しているという事実があります。

「遊んで損しないかな」「どんな雰囲気なのかな」という情報を知りたいという気持ちがあります。

また、プロフィール写真やお店からのコメントは信用できないというお客様も増えてきました。

これはお客様から伺ったお話なのですが「どこそこの店は画像を過度に加工しすぎていて、実物と全然違う」「デリヘルを呼んだら、他店の写真を無断で掲載して実際は全くの別人が来て騙された」などなど、不信感を持ってしまうような経験があったりします。

お店からのコメントも、適当なことやを大げさなことを書き並べてるだけのお店も多いです。

ネットの情報も溢れていますよね。

・騙されないためのチェックポイント
・写メ日記を参考にしましょう

みたいなサイトは検索するといくらでも出てきます。

お客様は失敗した経験やネットの情報でより慎重に選ぶようになってきています。

だからこそ女性本人が書く写メ日記の重要性が高まってきているんです。
女性自身が撮影した、自分の写メと、文章の方が信用度が高いというわけです。

その中でも、より多く写メ日記をしている女性の方が選ばれやすくなるのは当然の流れです。
何故なら、更新が多いことによりお客様の目に留まる機会が増える。そして、更新が多いということはお客様が判断するための情報も多くなるということです。

いかがですか?写メ日記をやるのと、やらないのとでは大きな差が生まれてしまうことが分かって頂けたかなと思います。

このブログでも、写メ日記の書き方などを書いてますので、是非見てみてくださいね。

よろしくお願いします。
posted by tsumamigui at 14:00 | Comment(0) | もっと見られる写メ日記へ♪
2016年11月17日

​写メ日記はこんな内容で大丈夫♪

AdobeStock_1180933411.jpg
定期的に写メ日記について書かせて頂いてます。今日は具体的な内容について書いてみたいと思います。

まず1つめのブログネタは『お客様のこと』です。

接客したお客様についてだと、実際に接客してるからリアルにイメージできるし、書くこともできますよね。お客様との会話の内容や遊んでくれたお礼など書きやすいです。

2つめは『最近起きた出来事や思ったこと』です。

天気、食べたもの、気分、出来事など、最近起きた身近な出来事は書きやすいと思います。

3つめは『趣味や好きなこと』。

自分の好きなことだったら、きっといくらでも書けるはず。話題も絶えないでしょうし、知識も深いかなと思います。

そして、4つめというのも違う気がしますが、『どうしても思い浮かばない場合』もありますよね。

そんな時は1行や2行くらいでもいいので、「出勤したよ」的な出勤の挨拶でもいいから書くようにしましょう。

大事なのは写メ日記をアップしてお客様に見てもらうことです。
お客様に見て貰わないことには始まらないので、クオリティよりもアップすることを重視したほうがいいでしょう。

『なんのために写メ日記をするか』という目的を忘れないようにしましょう。 

また、日記のネタなどは思いついた時にメモをしておくと便利です。

メモをしていないと、いざ書こうと思った時にパッと書けないかもしれません。
逆に、手帳やスマホにネタをメモしておけばスッと書くことができます。

そのまま写メ日記の下書きを書いておいてもいいと思います。

今日はサッと書けそうだなと思っても、いざ書こうと思った時に内容を度忘れして手間取ってしまうこともありますから。

メモは簡単な言葉で大丈夫なので、

・お客様のエピソード
・ムカついたこと
・嬉しかったこと
・悲しかったこと
・楽しかったこと
・怒ったこと
・最近思ってること
・テレビを見て思ったこと
・子供のこと


など身近なことをメモしておくと、あとでネタにしやすいです。

脚本家みたいにすごい文章を書く必要はありません。本当に身近なことでいいんです。 
貴女の身近な話などを見て、お客様は貴女がどんな人なのか想像して、気にします。その気持ちが高まってくると「遊んでみよう」という気持ちになり、結果、貴女の仕事へと結びつくんです。

こんなに便利な写メ日記を活用しない手はありません。
どんどん書いて、貴女自身を売り出しましょう!!
タグ:写メ日記
posted by tsumamigui at 14:00 | Comment(0) | もっと見られる写メ日記へ♪