大阪で30代40代の風俗で稼ぎたい女性の為のお悩み解決求人ブログ

2017年02月27日

​店外デートの誘いの上手なかわし方は?

V-1-1-500x333.jpg
最近、お客様とのトラブル回避的な内容で書いたブログのアクセス数が多いです。
アクセス数が増えるという事は、それだけ需要があるのかなと思うので、今日もトラブル回避の方法です。

そんな今回は、これまた多いと思われる『店外デート』のお誘いについてです。

お客様からの店外デートの誘いは、風俗で働いている女性であったらほとんどが経験することだと思います。

お店関係なく、個人的に女性とデートを楽しみたいと考えている男性も多いのが現実で、中には女性と店外で会って、無料でエッチなサービスが受けられると考えている男性もいます。

女性からすれば「お金も発生しないのに店外でデートするなんて嫌だ!」と思いますよね。お店には相手探しではなく、稼ぎに来ているのですから。

だからと言って、断り方によってはお客さんを不機嫌にしかねません。

そこで今回はそんな店外デートの断り方について紹介します。




断り方 その1:お店で禁止にされている

一般的には、この断り方が最も主流にして、無難でしょう。

実際にお店のルールとして「店外デート禁止」と定められているお店は多く、当店も店外デートは禁止です。それにも関わらず、しつこく連絡先を聞いてきたり、デートに誘ってくるお客様もいるようですが、「お店からデート行為は一切禁止にされている」「バレたら怒られるorクビになってしまう」といった旨をお客様に伝えてあげましょう。

この際、「絶対、大丈夫」「絶対バレないって」などと言ってくることが多々ありますが、漏れなく信憑性のとても低い言葉なので信用してはいけません。逆に、この言葉を使う人は、確実に貴女に対して責任を負うことはしないでしょう。


断り方 その2:デートしたいが忙しくて時間がない

お客様に対して、「デートはしてみたいけど、どうしても時間がなくて…」という言うのもいいでしょう。「できればしたいけど、どうしても時間がない」ということを伝えることがポイントです。

この言い回しだったら、お客様に悪い印象を与えることはないでしょう。


断り方 その3:お店をを辞めるまではできない

「お店を辞めるまではできないけど、お店を辞めたらデートしてあげるね」と言うことで、お客様はある程度の期待をするので、これからも指名して通ってくれる可能性もあるでしょう。したがって指名客として繋ぎとめておくことも可能かもしれません。

しかし相手が期待している分、その後もしつこく誘ってくる可能性も考えられます。最悪の場合、ストーカー化するかもしれません。


断り方 その4:NG客に指定する

あまりにしつこい場合だったら、お店のスタッフに相談してNG客にするのも一つの手段です。そのお客様のことは一旦忘れて、心機一転、新しいお客様に良いサービスが出来るように心掛けた方が建設的です。




以上になりますが、いかがでしたでしょうか?
お客様から店外デートに誘われることは珍しくないので、初心者の方は誘われた場合の対処法を考えておきましょう。イメージトレーニングをしておけば、いきなり言われて焦ってしまうことも少なくなると思います。

初心者の場合は「お店で禁止されている」旨を伝えることが一番無難かもしれません。

風俗で働く上で、様々なストレスや悩みなどを抱えることにもなるかもしれませんが、困ったときはスタッフに気軽に相談してくださいね。

☆お問い合わせ☆
大阪の人妻ホテルヘルス『妻味喰い』求人に関するお問い合わせは下記でお願いします。

お電話

フリーダイヤル 0120-770-323

メール

info@tsuamigui.tv

LINE ID

tsumamigui-umeda


公式ホームページ
求人 http://www.tsumamigui.net/

営業 http://www.tsumamigui.tv/

30代40代の女性が主役のお店です。
他店で稼げなかった方、スタッフに不信感を持ってしまった方、妻味喰いなら貴女の不満をきっと解消できます。

週1日でも、1日2時間くらいでも全然大丈夫。
貴女の都合のいいお時間でお仕事をしてください。

その他、気になる点やお悩みなどどんなに些細な事でも構いません。
お気軽に質問してくださいね。

posted by tsumamigui at 08:00 | Comment(0) | トラブル解決!
2017年02月26日

​プレイ前にシャワーを浴びてくれない人っているんですか?

gx6171s4.jpg
今回は働く女性側から見た、困ったお客様とその対処法について書いてみます。
比較的相談を受けることが多いのが「プレイ前にお客様がシャワーを浴びてくれない」という件です。

他にもお風呂に入ってくれない等が該当しますね。

お客様がシャワーを浴びてくれない原因には「プレイ時間を長くしたい」、「シャワーを浴びるのが面倒くさい」、「洗っていない体を舐めてもらいたい」などと色々あると思いますが、基本的に風俗では即尺サービスでない限りはプレイ前にシャワーを浴びることが義務付けられています。

性病リスクも増えたりして、衛生管理上よろしくないですからね。

そんなわけで、シャワーを浴びてくれないお客様が来た時の対処法をご紹介します。


対処法 その1:ルールが守れないとサービスできないということを伝える

お風呂を拒否したり、シャワーを浴びたがらないお客さんの決まり文句は、「家でお風呂に入ってきたから大丈夫」ということです。そもそも、家からお店までが汗も掻かないくらい近いのか?という話ですが、こういう主張は本当にあります。

いくら家で浴びてきたと主張されても、お店のルールなので必ず浴びてもらってからサービスするようにしましょう。

シャワーを浴びてくれないお客様に対しては「一緒にシャワー浴びたいな♪」、「お風呂でいちゃいちゃするのが好き♪」と言って説得すると効果的です。

どうしても浴びてくれない場合は、このままではプレイが始められないので、プレイ時間が減る一方であることをお客様に伝えるようにしましょう。


対処法 その2:うまく断わる自信が無い時はお店に連絡をする

お客様から迫られると、なかなか自分の主張を言えない女性もいると思いますが、そのような時は一度お店に連絡をしてみてください。プレイ前のお風呂・シャワーがお店のルールとなっている以上、それを守って貰えないお客様の存在をお店は把握しておく必要があります。

お店がそのお客様の存在を知らずにいると何の対処が取れず、最悪の場合、そのお客様の接客が嫌で女性がお店を辞めてしまうこともあります。そうなるとお店にしてみたら損害を被るわけですから、そのお客様には遊んで頂かない方がお店の為にもなります。

更に、結果として、働く女性を守ることに繋がります。なにか困ったことがあったら、すぐにスタッフに連絡をしましょう。

対処法 その3:シャワーを浴びないことによる性病リスクを訴える

ホテルヘルスなどの風俗ではプレイ前にシャワーを浴びることが決まりですが、これには体を清潔にして性器に付着している雑菌などを洗い流すという目的があります。

性器を清潔にしてからプレイを行うことで、少しでも性病のリスクを下げることが可能です。もし、性病になってしまったら一定期間お仕事が出来なくなってしまい、その間の収入が無くなってしまいます。

自分の体と収入を守るため、ダメなことはダメと言い切る強さも時には必要です。

即尺サービスを売りにしているお店は別として、それ以外のお店の場合、プレイ前は必ずシャワーを浴びてもらいましょう。



以上、いかがでしたか。もし、上記の様な対処をしても応じて貰えない時は、最終手段としてそのお客様の接客はNGということでお店に伝えましょう。

理由を話せば、きっとお店も納得してくれるはずですよ。

☆お問い合わせ☆
大阪の人妻ホテルヘルス『妻味喰い』求人に関するお問い合わせは下記でお願いします。

お電話

フリーダイヤル 0120-770-323

メール

info@tsuamigui.tv

LINE ID

tsumamigui-umeda


公式ホームページ
求人 http://www.tsumamigui.net/

営業 http://www.tsumamigui.tv/

30代40代の女性が主役のお店です。
他店で稼げなかった方、スタッフに不信感を持ってしまった方、妻味喰いなら貴女の不満をきっと解消できます。

週1日でも、1日2時間くらいでも全然大丈夫。
貴女の都合のいいお時間でお仕事をしてください。

その他、気になる点やお悩みなどどんなに些細な事でも構いません。
お気軽に質問してくださいね。

posted by tsumamigui at 08:00 | Comment(0) | トラブル解決!
2017年02月18日

新人好きのお客様にご注意

is2bb1ou.jpg
風俗を利用する男性の中には、一定の割合で必ず「新人好き」が存在してます。

女の子の初々しい態度を楽しむだけならいいのですが、中には新人で何も知らないのをいいことに言葉巧みに禁止行為を迫るお客様もいます。無知で無防備な女性につけこむ最低の行為です。

もちろん、そうではない紳士的な男性もたくさんいます。

新人の女性にこの世界のルールやテクニックを優しく丁寧に教えてくれる方々です。

このような良いお客様は、お店から新人の教育と実習をお願いされることもあるくらいです。

一般的にお店側は、新人女性の最初のお客様はそのような人になることを望んでます。ただ、お客様にもタイミングなど都合があるので仕方のない部分もあります。

その一方で困った「新人好き」のお客様は「みんなやっていることだよ」と何も知らない新人女性を押し倒し、自らの欲望を果たすことしか頭にありません。

そこまで気の弱い女の子でなくても新人のときは断りベタです。

それを見越して、ときには乱暴な口調で迫り、強引にコトにおよぶ。当事者である女性だけではなく、お店にとっても許せない存在です。

せっかくお店に入店してくれた女性が、その事で嫌になって辞めてしまうかもしれないからです。

なので、万が一、そういう事態になった時は迷わずお店に電話してしまいましょう。お客様はその人一人だけではありません。

お店のルールを守れないお客様は他の女性に迷惑をかけることは想像に難くありません。未然防止の意味も兼ねて、要注意のお客様に遭遇したらお店に報告することが、より安全に稼ぐことに繋がります。

困った時は、すぐにお店に相談することを基本にして、貴女の目的に向かって頑張ってくださいね。

私たちスタッフはいつだって全力で貴女をサポート致します♪

☆お問い合わせ☆
大阪の人妻ホテルヘルス『妻味喰い』求人に関するお問い合わせは下記でお願いします。

お電話

フリーダイヤル 0120-770-323

メール

info@tsuamigui.tv

LINE ID

tsumamigui-umeda


公式ホームページ
求人 http://www.tsumamigui.net/

営業 http://www.tsumamigui.tv/

30代40代の女性が主役のお店です。
他店で稼げなかった方、スタッフに不信感を持ってしまった方、妻味喰いなら貴女の不満をきっと解消できます。

週1日でも、1日2時間くらいでも全然大丈夫。
貴女の都合のいいお時間でお仕事をしてください。

その他、気になる点やお悩みなどどんなに些細な事でも構いません。
お気軽に質問してくださいね。

posted by tsumamigui at 08:00 | Comment(0) | トラブル解決!
2017年02月11日

金銭感覚のズレにご注意!!

shutterstock_196976528.jpg
風俗のお仕事は、働いたその日にお給料を受け取ることができる「日払い制度」のお店がほとんどです。

しかし、高額なお給料で、しかも毎日がお給料日ということから、どうしても普通のお仕事をしている人と比べて金銭感覚に「ズレ」が生じやすくなります。

金銭感覚が狂ってしまうと「周りに怪しまれてバレる原因になる」「思う程、お金が貯まらず辞める時期がどんどん先延ばしになる」など、様々なマイナスの要因を誘発します。

そうならないためにも、金銭感覚が狂わないようにしっかりと対策をしておくことだ大事です。

風俗のお仕事では、3〜5万円くらいは1日働くだけでカンタンに稼げてしまいます。

今日働いて5万円稼ぐ→その日に全部使う→次の日も働いて5万円稼ぐ→また使う…

とても極端な例ですが、これが出来てしまうのが風俗です。

だからといって、今日使っても明日働けばお給料もらえるしと思っていると、なかなかお金は貯まりません

多くの女性が風俗を選ぶ動機として『お金を稼ぐため(貯めるため)』というのが多いはずです。遊ぶためのお金を稼ぐ為に働いている人もいるかもしれませんが、大多数は貯金だったり、借金だったり何らかのお金の問題のはずです。

「せっかく風俗のお仕事をしたのにお金が全然残っていない…」と後で後悔することのないように『お金を貯める!』という強い意思を持つことが大事だと思います。

自分が頑張って稼いだお金ですので、使い道は個人の自由ですが、使い過ぎには十分気をつけてくださいね。

他には定期預金をするというのもひとつの方法です。

生活費として使うお金は普通預金に、将来のための貯金は定期預金に。など上手に活用することで、お金を貯める強力な味方になってくれます。

定期預金はハードルが高く感じるけど、でも手元にあると使ってしまいそうな方は、お給料は銀行にすぐに預けることを意識してみるのもいいかもしれません。

これからこのお仕事を始める方も、今、このお仕事をしている方も、しっかりと目標のお金を貯めて風俗を卒業できるように頑張って頂ければと思います。

私たちスタッフはそれをサポートする為にいるのですから。

「何のためにこのお仕事をしているのか?」

初心の気持ちを忘れないで頑張ってくださいね。

☆お問い合わせ☆
大阪の人妻ホテルヘルス『妻味喰い』求人に関するお問い合わせは下記でお願いします。

お電話

フリーダイヤル 0120-770-323

メール

info@tsuamigui.tv

LINE ID

tsumamigui-umeda


公式ホームページ
求人 http://www.tsumamigui.net/

営業 http://www.tsumamigui.tv/

30代40代の女性が主役のお店です。
他店で稼げなかった方、スタッフに不信感を持ってしまった方、妻味喰いなら貴女の不満をきっと解消できます。

週1日でも、1日2時間くらいでも全然大丈夫。
貴女の都合のいいお時間でお仕事をしてください。

その他、気になる点やお悩みなどどんなに些細な事でも構いません。
お気軽に質問してくださいね。

posted by tsumamigui at 08:00 | Comment(0) | トラブル解決!
2017年02月09日

掛け持ちしても大丈夫ですか?

d30g375f.jpg
当店はお昼のお仕事と掛け持ちできます。

掛け持ちすることによって長期的に見た場合、より安心して計画通りに稼ぐことができます。

風俗一本で集中して稼ぐこともできますが、体を酷使しすぎて働けなくなる可能性もあります。体を壊して休業することになった場合にも、その間の収入がなくなってしまいます。

それに、世の男性の需要にいつまでも応え続けることは難しいと思います。

そんな理由から、当店で働いてる女性の中にも別のお仕事をしている女性も多いです。

一般のお仕事と掛け持ちしていることで風俗のお仕事ができなくなった場合の保険にもなります。言うなれば一般のお仕事で稼げるお給料では足りない分を風俗のお仕事で補填するという様な形でしょうか。

また、一般のお仕事と掛け持ちをしていると、風俗業界から卒業する時になんの心配も入りません。ただ、お昼の仕事に専念することに戻るだけですから。

掛け持ちをすることのメリットとしては、気分転換がしやすいということが挙げられます。

風俗のお仕事はいろんなタイプのお客様を接客します。お客様に合わせた接客をする必要があるので意外と頭を使って心身とも疲れてきます。

そんな時、別の仕事をするだけでも気分転換になりますし、一般のお仕事だと同僚と仕事のことを話せるのでストレス解消になるメリットもあります。

同じ仕事をしてるというだけで仲間意識も共有できますしね。

そして、一般のお仕事の環境や給料面を感じることで、風俗業界に染まってなかなか抜け出せないという状態になりにくいです。 

メリットばかりに見える掛け持ちですが、当店の場合は一つルールを設けています。

そのルールは「お昼の掛け持ちは大丈夫だけど、同じ風俗店の掛け持ちは禁止」ということです。

何故かというと、風俗店同士の掛け持ちだと、お店同士のトラブルになることがあるからです。

「うちのお客様を他店で利用させてるんじゃないか」など、あらぬ疑いをかけられて、お店同士の揉め事に発展してしまうこともあるかもしれません。。

それに、「掛け持ちしてるから仕事入れなくていいか」「当店だけで頑張ってる女性を勧めよう」と積極的に仕事をつけにくくなることだってあるでしょう。

人情的に「1つのお店で頑張ってる女性」と「他の風俗店と掛け持ちしてる女性」を比べた時にお店としてはどちらに仕事をつけたいかということもあります。

「複数店舗に在籍して、その時々で忙しい店に出勤すれば効率良く稼げる」と考えてしまうかもしれませんが、お店側に良いイメージを与えることはまったくありません。

ですので、掛け持ちを考えるときは、一般のお仕事と風俗のお仕事という組み合わせにして、いつでも普通のお仕事に戻れるようにしておくのがいいかもしれませんよ。

☆お問い合わせ☆
大阪の人妻ホテルヘルス『妻味喰い』求人に関するお問い合わせは下記でお願いします。

お電話

フリーダイヤル 0120-770-323

メール

info@tsuamigui.tv

LINE ID

tsumamigui-umeda


公式ホームページ
求人 http://www.tsumamigui.net/

営業 http://www.tsumamigui.tv/

30代40代の女性が主役のお店です。
他店で稼げなかった方、スタッフに不信感を持ってしまった方、妻味喰いなら貴女の不満をきっと解消できます。

週1日でも、1日2時間くらいでも全然大丈夫。
貴女の都合のいいお時間でお仕事をしてください。

その他、気になる点やお悩みなどどんなに些細な事でも構いません。
お気軽に質問してくださいね。

posted by tsumamigui at 08:00 | Comment(0) | トラブル解決!